つなブロ

青年海外協力隊として、ナミビアの大西洋に面した街ヘンティスベイで町づくりの手伝いをしています。協力隊活動に関すること、ナミビアでの生活に関すること、自分の住む街や訪れた街に関することなどいろんなテーマについてお伝えできればいいなと思ってます。

役場対抗スポーツフェスティバルに参加して分かったナミビア人!

前回の記事でナミビア全土の町役場や村役場がナミビア北部の都市Runduに集結して開催されたスポーツフェスティバルについてご紹介しました。私も配属先であるHenties Bay Municipality(ヘンティスベイ役場)のみんなと参加して来たんですが、今回そんな彼らとスポーツフェスティバル開催期間中の1週間寝食を共にしました。実はナミビア人と生活するのは今回が初めてだったんですが、はじめは結構不安でしたね。生活習慣やリズムが違う人達と1週間も過ごすなんて全然落ち着くことができなくて疲れるんじゃないかと。でもまあやってみるとそんなに苦も無く何とかなりました(笑)。

 

今回は、そんなナミビア人たちとスポーツフェスティバルに参加し、1週間寝食を共にして分かったナミビアナミビア人について書きたいと思います。

 

f:id:tsunablo:20170520221451j:plain

 

とにかく酒とダンスが好き!

これは書くまでもないんですが、たいていのナミビア人はこうですね。行きのバスの中でも出発と同時に酒を飲んでいましたね。当然ながらバスの中はナミビアンミュージックが大音量で流れていて、リズムを刻みながら踊ってました。会場にでも、たくさんの人が会場内に設置された店で酒を買って、ダンスミュージックのリズムに合わせながらはしゃいでいました。

 

f:id:tsunablo:20170520221827j:plain

 

とにかくシェアが好き!

これも以前のブログで書きましたが、こちらの人は何かとシェア好きです。ビールは大瓶を何本も買ってみんなで回し飲みします。たばこもそう。食べ物もそう

みんな気前よくいろんなものを買ってはみんなとシェアしますね。まあもらってばかりの人も中にはいるんですが、そんなことはあげるほうはそんな気にしない寛大さです。祭りをみんなで楽しむっていう考え方なんでしょうかねー。

 

地域ごとの団結意識がある!

自分たちの町(チーム)については当然なんですが、それぞれが属する地域のチームも応援していました。ナミビアでは電話番号の頭3桁(市外局番ってやつですかね。)が地域によって異なるんですが、それを叫びながら応援してました。

例えば私のいるHenties Bay(ヘンティスベイ)はErongo(エロンゴ)と呼ばれる地域で電話番号は064で始まるんですが、そのエロンゴ地域出身の人達はその地域のチームの応援に「064(オー、シックス、フォー)!、064(オー、シックス、フォー)!」って言いながら応援してました。日本で言うと都道府県のようなもので、自分の出身地域を誇りに思う意識ですかね。これは世界共通なのかもしれません。

 

シャワーは朝起きてから!

自分と同室だった3人もそうですが、他の部屋の人達もみんな朝シャワーを浴びてました。同室の同僚に質問したら、そうだと言ってました。これはナミビア全部がそうなのかは分かりませんが、少なくともヘンティスベイの人達は朝シャワー派のようです。暑い地域の人たちはもしかすると汗をかいて夕方とか夜にシャワーを浴びているのかもしれませんが。

 

ゴミはそのへんにポイ捨てが当たり前!

これは屋外でのことなんですが、飲んだビール瓶、飲料水のペットボトル、ミカンの皮、肉の骨、食べ物のプラスチック容器、ビニール袋などなど、ゴミ箱が設置してあるにもかかわらず、その辺にポイ捨てです。バスでの移動中でもゴミは窓から投げ捨てます。毎回のことですが、本当にこれは何とかならないのかと思いますね。前にも書きましたがゴミ問題に関することは何かしら各国の支援が必要な気がします。

 

f:id:tsunablo:20170520222137j:plain

 

旅には掛け布団が必需品!

今回の旅に限ったことではないですが、ナミビアの人は長距離の旅に必ず掛け布団や枕を持参しますね。ナミビアの場合、都市間の距離が長いため車での移動が夜になることも多々あります。夜になると車内は寒いので掛け布団をかけてみんな寝ていますね。もちろん目的地の宿でも使用しているようです。これはナミビアあるあるでしょうか。

 

裸足やサンダルで走る人もいる!

自分はハーフマラソンに参加したんですが、自分より先を行く人がサンダルで走っていましたね。しかも結構な速さですよ。21kmをサンダルで走り切るなんてホント驚きです。日頃から履いているので慣れているんでしょうけど。それからリレーは割合にして半分くらいでしょうか。裸足で走っている人達がいましたね。これも結構速かったですね。ちゃんとしたトラックではなく土のトラックなので、彼らにとっては裸足のほうが地面を掴めてよいのでしょうか。

 

f:id:tsunablo:20170520222307j:plain

 

まとめ

今回は役場対抗スポーツフェスティバルに参加して分かったナミビアナミビア人のことについてご紹介しました。酒とダンスが好き、シェア好き、自分の地域が好き、旅には掛け布団を持参する、ゴミは平気でポイ捨てする、素足やサンダルで走る人もいるなどナミビアの実情をご紹介しました。今回の旅で今まで以上にナミビアという国を身近に感じることができた気がします。ゴミのポイ捨てなど駄目な面もありますが、全体的には面白く、いい国ですね、ナミビアは。

 

それでは今回はこのへんで。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。下記クリックしていただけると更新の励みになります。

↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ