つなブロ

青年海外協力隊として、ナミビアの大西洋に面した街ヘンティスベイで町づくりの手伝いをしています。協力隊活動に関すること、ナミビアでの生活に関すること、自分の住む街や訪れた街に関することなどいろんなテーマについてお伝えできればいいなと思ってます。

野生動物と触れ合うことのできるハルナスに行ってきた!

 

先日のことですが、帰国される平成27年度1次隊の方と一緒にナミビア東部にあるハルナスと言う場所に行ってきました。ハルナスはナミビア東部にあるゴバビスの町から車で2時間くらいの距離にあるところで、ライオン、レパード、チーターなどの肉食動物をはじめとする様々な野生動物を見ることのできる場所です。

 

このハルナスという施設、もともとはこの地域でファームをしていた家族がケガをした野生動物たちの保護、ケガの手当やリハビリ、群れからはぐれた動物の保護などを始めたのがきっかけだったそうです。そんな保護した動物たちを育てながら同時に観光客をはじめとするいろいろな人に動物と触れ合ってもらい、動物への理解を深めてもらう施設がハルナスというわけです。

 

今回はそんなハルナスについてご紹介したいと思います。

 

ハルナス(Harnas Wildlife Foundation)の場所と行き方

ハルナス(Harnas Wildlife Foundationナミビア東部の町ゴバビスから北東に車で1時間半から2時間走ったところにある施設です。ゴバビスから北に延びるC22(舗装路)から途中M131(未舗装路)に入って50kmほど行った場所にあります。

 

 

自家用車、レンタカーなど車を持っている人は問題がないんですが、私たちのように車がない人はタクシーをハイヤーするのがベストかと思います。ゴバビスにはたくさんのタクシーが走っているので交渉可能です。私たちは6人だったのですが、交渉して1N$2706人なので車2台、往復、ツアー中は待機してくれる)で走ってくれました。まあ人数にもよりますね。

 

6時半にゴバビス隊員宅を出発して、ハルナスに到着したのが確か8時過ぎだったと思います。9時から12時までツアーに参加して、その後昼食、13時にハルナスを出て、再びゴバビスに戻ったのが14時半くらいでしたね。

 

f:id:tsunablo:20170709174303j:plain

 

ハルナス施設内の様子

ハルナスの入場ゲートを通過してしばらく走ると受付やレストラン、バーなどのある施設になるんですが、すごく綺麗に整備されていて、そこにはたくさんの動物たちがいました。ツアーに出て初めて動物が見れるのかと思っていたのでビックリしましたね。

 

f:id:tsunablo:20170709174535j:plain

 

中でも一番の驚いたのは人間が近寄っても逃げないんですよね。逃げないどころか触れるんです。野生動物に触れるなんて信じられなかったです。

 

f:id:tsunablo:20170709174623j:plain

 

お楽しみのフィーディング・ツアー(Feeding Tour)

ハルナスでのメインはこのツアーになるんですが、主にライオン、チーターなどの肉食の野生動物を見ることができます。このツアー、午前と午後の2回行われていて、ツアー名の通り餌をあげるところを見ることができます。なのでたくさんの動物を近くで見ることができます。動物たちはフェンスで囲われた区域内で飼育されていて、私たちはツアー専用の車で園内の動物たちを見てまわります。3時間弱のツアーですが、ライオン、チーター、レオパード、ワイルドドック、カラカルなど本当に色々な動物たちを見ることができます。木登りをしているレオパードや3mジャンプするカラカルなども見せてくれます。

 

f:id:tsunablo:20170709174802j:plain

 

f:id:tsunablo:20170709174826j:plain

 

f:id:tsunablo:20170709174848j:plain

 

ナミビアでは特に肉食系の動物を見ることはなかなかできないので、皆さんぜひともHarnas Wildlife Foundationに足を運んでみてください。本当にお勧めです。

 

 

まとめ

今回は肉食系の野生動物をみることのできる場所、ハルナスをご紹介しました。ゴバビスから車で2時間程度の位置にあるこの施設では、午前午後の2回、フィーディング・ツアーが用意されていて、ライオンやチーターなどのナミビアではあまり見ることのできない肉食系の野生動物を間近で見ることができます。またツアー以外でも受付のあるエリアではフェンスで囲われた施設の中にスプリングボックやオリックス、ダチョウなどたくさんの動物たちがいて、触れ合うことができます。このエリアだけでも十分楽しむことが可能です。

 

f:id:tsunablo:20170709175007j:plain

 

動物の楽園、ハルナス。

かなりお勧めです!

皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回はこのへんで。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。下記クリックしていただけると更新の励みになります。

↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ