読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つなブロ

青年海外協力隊として、ナミビアの大西洋に面した街ヘンティスベイで町づくりの手伝いをしています。協力隊活動に関すること、ナミビアでの生活に関すること、自分の住む街や訪れた街に関することなどいろんなテーマについてお伝えできればいいなと思ってます。

ナミビアってどんな国?青年海外協力隊員が紹介します!

青年海外協力隊 ナミビア

青年海外協力隊、平成27年度4次隊でアフリカ南部の国ナミビアに来ています。これから2年間大西洋に面したヘンティスベイという町でボランティア活動を行うことになります。協力隊活動に関すること、ナミビアでの生活の話に関することなどなど、気軽に書いていこうと思ってます。

 

あ、ちなみに職種は土木ですね。インフラ整備(道路、水道とか)をお手伝いする予定でいます。そのあたりはまた改めて。

 

ナミビアってどこ?

まずは「ナミビア」ってどこって話ですよね。いろんな人に協力隊でナミビアに行ってきますというと、必ず聞かれる質問です。日本人になじみ薄いんですかね~。そういう自分も協力隊に応募するときに初めていろいろ調べましたから。 

 

 

アフリカ最南端の国、南アフリカ共和国の上の大西洋側の国ですね。首都はウイントフックというところで、ほぼナミビアの中央にあります。僕らボランティアは赴任して初めの1か月は首都で研修をやってから、それぞれの配属先(自分の場合はヘンティスベイの町役場)に正式に赴任することになるんです。

 

1か月の首都研修についてはまた次回書きますね。

 

ナミビアはいわゆる発展途上国ではなくて中進国にあたるみたいです。が、貧富の差が大きくて、首都から離れて北のほうに行けばいくほど貧しい人たちが住んでいる村や町が多くみられるようになります。協力隊はそういったところに入っていって、教育や農業分野(ナミビアの場合)でボランティア活動を行うわけです。

 

ナミビアの協力隊員

ナミビアには現在(平成28年4月末)16名の協力隊員が活動してます。職種はPCインストラクター、コンピュータ技術、自動車整備、稲作栽培、小学校教育、建築、土木って感じですね。PC関係と学校の先生が大多数って感じですね。

 

ナミビアの首都/ウイントフックの街

首都ウイントフック(WINDHOEK)の街をちょっとご紹介します。正直何でもあってほんとに住みやすい街ですね。

 

インディペンデンス通り。この通り沿いに色々な店があって一番栄えている場所。スリなどの犯罪もあるので注意が必要。

f:id:tsunablo:20160425011709j:plain

 

ウイントフック駅。なかなかおしゃれな建物。列車が走っているのはあまり見たことがないが、都市間を結ぶ列車がちゃんと走っているみたい。いつか乗ってみたい。

f:id:tsunablo:20160425013754j:plain

 

 キリスト教会。ウイントフックの街の中心地にあるシンボル的な教会。

f:id:tsunablo:20160425013714j:plain

 

 有名なヒルトンホテル。2階のレストランやバー、屋上にあるバーにも気軽に立ち入ることができる。タクシーを使うときの目安にもなる。

f:id:tsunablo:20160425012054j:plain

 

 ヒルトンホテル脇にあるお土産モール。主にナミビアの工芸品を売っている。あの有名なヒンバ族もいる。

f:id:tsunablo:20160425015152j:plain

 

 ポストストリートモール。こちらもお土産など様々なお店が立ち並ぶ。このストリートはウイントフックで一番危険な場所。歴代の協力隊員もスリの被害にあっている。本当に気を抜くといつの間にか数人に囲まれてバックを開けられたりするらしい。恐ろしい。。。

f:id:tsunablo:20160425014526j:plain

 

ナミビアクラフトセンター。いろいろな工芸品を買うことができる。カフェやレストラン、本屋も併設している。 

f:id:tsunablo:20160425005304j:plain

 

ウェンヒルパーク。いわゆるショッピングモールで食料品から生活用品までなんでも手に入る。割と安い楽器店も入っていて協力隊員も任地に行く前にギターなどの楽器を買っていく。

f:id:tsunablo:20160425010639j:plain

 

マルーアモール。こちらもショッピングモール。ウィンヒルパークよりも規模が大きく、こちらに来るとほんと何でも買える。

f:id:tsunablo:20160425014844j:plain

 

どうでしょうか。自分的にはほんと日本と変わらないって印象ですね。写真にあるようにお店がたくさんあってなんでも買えるんですよね。ウイントフックにはまだまだいろんな場所があります。今日はこの辺にして、今度時間があるときにまた書こうかと思います。

 

まとめ

青年海外協力隊でアフリカ南部の国ナミビアに来ています。大西洋に面した街ヘンティスベイで2年間ボランティア活動をする予定です。今日はナミビアのことと首都について書いてみました。これから協力隊活動に関すること、ヘンティスベイの街のこと、生活のことなど、思うままに書いていこうと思います。

 

それではこの辺で。

 

ここまで、お読み下さりありがとうござます。