つなブロ

青年海外協力隊として、ナミビアの大西洋に面した街ヘンティスベイで町づくりの手伝いをしています。協力隊活動に関すること、ナミビアでの生活に関すること、自分の住む街や訪れた街に関することなどいろんなテーマについてお伝えできればいいなと思ってます。

旅行

ナミビアに来て驚いたこと!それは・・・!?

こんにちは。 いつも私のブログを読んでいただきありがとうございます! 私はナミビアの大西洋に面した街、ヘンティスベイという所に住んでいます。このヘンティスベイから北に70kmほど行ったところにケープクロス(Cape Cross) と呼ばれている世界最大級の…

野生の象を間近で見ることのできる宿!ボツワナ、エレファント・サンズ・ロッジ!

こんにちは。 先日任国外旅行にボツワナに行ったときに自分達が宿泊した宿、エレファント・サンズ・ロッジがかなり良かったので、今回はその宿についてご紹介したいと思います。このエレファント・サンズ・ロッジ(Elephant Sands Lodge)は、野生の象を間近…

ボツワナ旅行でお勧め!世界最大級の塩湖があるマカディカディ・パン国立公園

ボツワナと言えば数多くの野生動物を見ることができるチョベ国立公園やマウンにあるオカバンゴデルタが有名かと思いますが、実はこれら2つ以外にもぜひともお勧めしたい場所があります。それが世界最大級の塩湖があるマカディカディ・パンです。 Makgadhikga…

野生動物と触れ合うことのできるハルナスに行ってきた!

先日のことですが、帰国される平成27年度1次隊の方と一緒にナミビア東部にあるハルナスと言う場所に行ってきました。ハルナスはナミビア東部にあるゴバビスの町から車で2時間くらいの距離にあるところで、ライオン、レパード、チーターなどの肉食動物をはじ…

あっという間に1年が経過。この1年を振り返ってみて思う事!

2015年度4次隊として2016年3月22日に成田空港を出発して1年。ホントにあっという間の1年でした。そう思うってことは暇ではなかったってことなんでしょう。。。と自分に言い聞かせています(笑)。この1年、大きな病気をすることなく、事故や犯罪に巻き込まれ…

自然を満喫できるお勧めのマラウイ観光地・リビングストニア!

こんにちは。先日任国外旅行でマラウイに行ってきました。マラウイには青年海外協力隊員が結構派遣されているんですが、残念ながら自分と同期の隊員(2015年度4次隊)は1人もいないんですよね。そこで今回は1人でマラウイを旅行してきました。1人バック…

任地ヘンティスベイの絶景!

こんにちは。今日は任地ヘンティスベイの絶景を皆さんにご紹介しようと思います。その前に任地ヘンティスベイのことをお話ししますね。ヘンティスベイはナミビア共和国の大西洋側にある人口わずか8000人程度の小さな町で、有名なナミブ砂漠の中にある町でも…

ナミビア隊員の任地に行ってきた!

ある週末にナミビアの北部にいる隊員から任地訪問及び観光の招待を受けたので、せっかくならばと配属先に1週間ほどの休みをもらって、主にナミビアの北部で活動している隊員の任地を訪問して来ました。大西洋沿いにあるヘンティスベイからナミビア北部に行く…

2016年ナミビア国内旅行まとめ

今回は2016年に私が行ったナミビア国内の観光地についてご紹介したいと思います。休日などを利用して結構旅行はしたなという感じはしていたのですが、こうやって振り返ると全然行けていなかったですね。ナミビアは本当に見所がたくさんあるので参考にしても…

ナミビアにもある塩の道とは?

日本で塩の道と言えば、その昔海から塩や海産物を内陸に運ぶのに使われた道(あるいは内陸から山の幸や木材や鉱物などを海に向けた運ぶのに使われた道)ってことですよね。 そんな塩の道ですが、ナミビアにもあるんです。今回はその塩の道についてご紹介した…

骸骨海岸の名がつく国立公園に行ってきた!

先日私の任地ヘンティスベイから北に130kmほどのところにある「スケルトンコースト国立公園」に行ってきました。 「スケルトンコースト」を日本語で言うと「骸骨海岸」なわけです。 この不気味な名前の由来をインターネットで調べてみると以下のように書いて…

世界最大級のオットセイの生息地Cape Crossへ!

私の任地ヘンティスベイから北に約50kmのところにCape Cross(ケープ・クロス) はあります。ここは世界最大級のオットセイの生息地として有名で、多くの観光客が海岸線を覆う数えきれないほどのオットセイを見るためにその場所を訪れています。そしてこのCa…

首都Windhoekへの鉄道の旅

先日首都ウイントフックに一度乗ってみたかった夜行列車で行ってきました。今日はナミビアのトランスナミブ社が運営する鉄道の旅についてご紹介したいと思います。 経路は下記のようにスワコップムントから首都のウイントフックまで。鉄道の経路図が出なかっ…

Game Driveを楽しめるオカプカへ行ってきた!

ウイントフックでの研修期間中の週末にGame Driveを楽しむことのできる有名なオカプカへ行ってきました。Game Drive はいわゆるサファリツアーみたいなもので、十数人乗ることのできる4WDで野生動物を見てまわるツアーのことです。 Okapuka(オカプカ)は首…